女性の顔

食事

うつ病になると食事を取るのも億劫になってしまうことがあります。どうせ面倒な中気力を振り絞って食事をするならセロトニンを効果的に増やすことが出来る食事にしてください。
これはうつ病になってしまった人でなくとも、沈んだ気持ちをなんとかしたい。そんな人にも最適な情報です。

幸せホルモンともいわれているセロトニンですが、これはトリプトファンというアミノ酸の1種から作られています。ですからこのトリプトファンを大量に取ればセロトニンも精力的に作られるようになるのです。最も良いとされているのはバナナですが、他にも牛乳だったり、アーモンド、赤みの肉や魚なども良いといわれています。
ブドウ糖だったり、ビタミンBを摂取することも効果的だといわれています。ひまわりの種には栄養素もセロトニンを増やす為に必要なアミノ酸もたくさん入っていますから、おやつ代わりに毎日少量でも食べるようにすれば効果があります。
これを食べて軽く散歩して、こうして毎日をのんびり過ごせるようになればうつ状態は自然と回復してくるようになります。そもそもうつ病は治療できないような病気では無いのです。