元気な女性

生活を変える

うつ病の治療にはただただ嫌なことから逃げ、精神を安定させる為にひきこもってじっとしているだけではいけません。社会と切り離されてしまうことによって孤独感を感じたり、その状況がうつ病を悪化させる原因になってしまうこともあります。
治療の為にも外の人との関わりだったり、何かしらの刺激や変化は絶対に必要になってきます。最も良いのはセロトニンの分泌を促す効果がある朝日を浴びること、そして健康的な生活です。朝に起きて夜に眠る。うつ病の人は夜のほうがセロトニンが安定して分泌されるようになるせいで夜型になり、朝に眠るような人も多いです。
しかし、これをすればますますうつ病は悪化することが考えられますし、間違っても症状の改善はみられなくなってしまいます。
ですからまずは健康的な生活、そして朝日を浴びながらのウォーキングが良いです。